オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「最高・賛成・満足・不満・反対」と言いたいときの英語表現

こんにちは。hanasoの教材担当のMapleです。
本日はジェスターを見れば一発で分かるあのフレーズをご紹介いたします。
sada

thumbs up
最高・賛成・満足


下記会話例をみてください。
Johnny:How did the movie premiere go?
ジョニー:映画の初公開はどうでしたか?
Hazel:It went really well. The audience enjoyed it and gave the movie a thumbs-up.
ヘイゼル:とても順調でした。顧客が楽しんでくれて、映画に満足してくれたわ。

この表現の由来は、古代ローマの剣闘士(gladiator)の試合にあります。
負けた剣闘士を殺すか許すかを観衆に聞き、観衆は、thumbs-up(賛成)か
thumbs-down(反対)のジェスチャーで答えていました。
今では気軽に使えるジェスチャーですが、由来が少し恐ろしいですね。

また、この親指を立てる仕草には賛成の意が含まれていますが
親指を下げるしぐさは反対という意味になります。

下記会話例をみてください。
Camille:I’m thinking of watching a horror movie tonight. Are you in the mood for it?
カミール:今夜はホラー映画をみようと思ってるんだ。あなたはどう?
June:Double thumbs down.
ジュン:大反対だよ。

このように、”thumbs”の前に”double”をつけることによって
大賛成や大反対の意を表すことができます。
(大賛成の場合は”double thumbs up”になります。)


いかがでしたか?
この記事に”thumbs up”してくれた方は
この表現を早速今日から使ってみてください。
それでは、またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト