オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講師Love(ラブ)の「女の子の憧れ」レポート!

みなさん、こんにちは。
hanasoスタッフのChayです。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
本日のレポートを書いてくれたのは、美人講師のLove(ラブ)です!37bb8a0e8f699bc7a0e2c51397ee38c06499b83a
早速、彼女のレポートを見てみましょう \\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

講師Love(ラブ)の「女の子の憧れ」レポート

It’s almost every girl’s dream to become a beauty queen.
美少女コンテストの優勝者になることは、すべての女の子の憧れといっても過言ではありません。
I also dreamt of becoming one,
but as everyone knows, it’s never easy to reach this dream.
私もなりたいと夢見ていましたが、ご存知のようにこの夢を叶うことは簡単ではありません。
However, nobody said it is impossible.
でも、不可能なことなんてないのです。
That’s why, last November, when an opportunity knocked on my door, I grabbed the chance without hesitation.
だから、去年の11月にチャンスが訪れたときは迷いもなく受け入れました。
For a certain reason, I was chosen to be one of the candidates who would compete in the annual beauty pageant in our municipality, called “Mutya ng Tanay”.
ある理由で、私の地域で開催される「Mutya ng Tanay」と呼ばれる美少女コンテストの出場者に選ばれました。
3
It is one of the much-awaited events in our province every year.
毎年、私の田舎で開催される待望のイベントです。
Joining this pageant entitles a lot of responsibilities and work to do.
このコンテストに参加するには、多くの義務と仕事をこなさなければなりません。
While working as a tutor in Hanaso, I had to devote my time for walking and dancing in 6 inch heels during rehearsals, and I had to spend 3 hours every day at the gym.
hanasoで講師として働く傍ら、毎日ジムに3時間費やし、6センチのヒールを履いてウォーキングやダンスの練習に時間をかけなければなりませんでした。
I was actually chubby compared to the other ladies.
実際に私は他の女性(代表者)と比べて太っていました。
Losing so much weight was definitely the most difficult part of it.
大幅の減量が最も過酷でした。
I never thought it would be any harder, I even thought of giving up.
こんなにも辛いものだと想像していなかったので、諦めることも考えました。
But after realizing my sacrifices, I eventually told myself that I have to finish what I’ve started.
でも今までに犠牲にしてきたものに気付いたあと、自分で始めたことは自分で片付かなければいけないと自分に言い聞かせるようになりました。4
After all of the blood, sweat and tears, my hardships paid off.
すべての血と涙と汗を流したあと、ついに努力が実りました。
I was able to get the crown not as the winner, but as the 3rd placer.
優勝者ではないけど、3位として冠をいただくことができました。2
Even if I wasn’t able to get the title, I felt very happy with what I have achieved not because of the crown, nor the glamour, but because of the
inspiration and the wisdom that I have imparted to everyone.
1 タイトルを獲得できなかったものの、美貌と冠を手に入れたからではなく、みんなに知識を分け与え、鼓舞させたことにとても幸せを感じました。
Dreams really do come true!
夢は本当に実現します!


いかがでしたか?
フィリピンでは学校でも美少女コンテストが開催されます。
2015年のミス・ユニバースにフィリピン代表が優勝したときは
もう大盛り上がりでした。Chayは来年の代表にも期待しています。
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それでは、またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト