オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「完璧な(理想の)世界では」と英語で言いたいときの英語表現

eeee
(1007) In a perfect world

“In a perfect world”
完璧な(理想の)世界では

こんにちは。
hanaso教材部です。
本日もブログへようこそ!

やってみたいことや、いつかやりたいことをいつも夢みていましたか?
理想の世界についてのあなたの考えを英語で表現しませんか?

本日はそんなときに役立つフレーズをご紹介します。

“in a perfect world”は、起こりそうもないことでも、起こりたいことについて話しているときに使うことができます。

例文をチェックしてみよう!

(会話例1)
Trina:Guess what, Marty? I’ve decided to quit social media.
トリーナ:ちょっと聞いて、マーティ。私、ソーシャルメディアを辞めるって決めたわ。

Marty:That’s unbelievable, Trina. How would you be able to catch up with our friends now?
マーティ:信じられないよ、トリーナ。どうやって友達と情報交換するの?

Trina:I still have their email addresses with me, so I think that would be enough.I just want to stay away from all the negativity and false news on SNS.
トリーナ:まだ彼らのメールアドレスを持ってるからそれで十分だと思う。SNSのネガティブなニュースや誤ったニュースを避けたいだけなの。

Marty:I get your point. In a perfect world, social media would be used by everyone to share information and not misinformation. Unfortunately, it hasn’t been the case these days.
マーティ:君の言いたいことはわかるよ。完璧な世界ではソーシャルメディアは誤った情報ではなく情報を共有するために皆使うだろうね。残念なことに、最近はそうではないね。

(会話例2)
Luke:I can’t stand the summer heat! This iced tea doesn’t seem to keep up with the weather.
ルーク:夏の暑さに耐えられない!このアイスティーじゃこの天気にかなわないよ。

Dolly:In a perfect world, I would be cruising in the Caribbean by now. Too bad I need to take care of my kids while they’re on summer break.
ドリー:理想の世界では、今頃カリブ海をクルージングしていることでしょう。残念ながら夏休みに子供たちの世話をする必要がありますけどね。

Luke:I’ve heard a lot of good things about the beaches there. I wish we could go there someday.
ルーク:そこのビーチについてたくさんいいことを聞いたことがあるよ。いつかそこに行けたらいいのに。

プチ情報

今日のフレーズは、可能であれば起こりたい状況を説明するときに役立ちます。
このフレーズはあなたが夢にみていることとは逆である、実際の状況の説明で一緒によく使われます。
“in a perfect world”の他に“in an ideal world”または副詞の”ideally”を使うこともできます。

“In an ideal world, everyone would have access to quality education.”
理想の世界では、誰もが質の良い教育を受けることができます。
“Ideally, workers should be able to go home early to take care of their families.”
理想的には、労働者は家族の世話をするために早く帰れるべきです。



私たちは理想的な世界に住んでいないかもしれませんが、私たちの生活を向上させるために素晴らしい思い付きを考えることができます。
完璧な世界では、英語でコミュニケーションをとりお互いをはっきりと理解することができるでしょう。
猛勉強していつの日かそれを達成できると信じています。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
また次回のブログでお会いしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト