オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「物忘れしやすい、とても忘れっぽい」と英語で言いたいときの英語表現

eeee
(0930) Have a memory like a sieve

“Have a memory/mind like a sieve”
物忘れしやすい、とても忘れっぽい


こんにちは。
hanaso教材部です。
本日もブログへようこそ!

約束や学校で学んだことなど、忘れてしまったことで誰かを怒らせてしまったことはありますか?
物事を覚えるのが難しいと感じることがよくありますか?

本日はそんなときに役立つフレーズをご紹介します。

“Have a memory/mind like a sieve”は、物忘れしやすいことや物覚えが悪いことを指すときに使えます。

例文をチェックしてみよう!

〈会話例1〉
Jason:I really don’t know why, but I feel that I have a memory like a sieve when it comes to remembering names.
ジェイソン:なぜだか本当にわかりませんが、名前を覚えることに関しては忘れやすい気がします。

Fritz:I’ve read somewhere that one good way to remember names easily is to try to repeat the person’s name whenever you meet him/her for the first time. This can help your mind pay attention to the person you’re meeting.
フリッツ:名前を覚えやすい良い方法の一つは、初めて会うときに、その人の名前を繰り返してみることだと読んだことがあります。会っている人に意識がいき覚えやすいですよ。

Jason:I think that’s a great idea. I should try that during business meetings. Thanks a lot,Fritz.
ジェイソン:いい考えだと思います。ビジネスの会議で試すべきですね。ありがとう、フリッツ。

〈会話例2〉
Edna:My mother told me that her mind is like a sieve again. She wanted me to help her access her emails because she couldn’t remember her password.
エドナ:お母さんが忘れっぽいとまた言ってたわ。パスワードを思い出せなかったから、メールへのアクセスを手伝ってほしいって。

Herbert:That’s too bad. I think you should introduce her to some applications that can store her passwords.
In case she forgets it again, she can find it in the application.
ハーバート:それはまずいね。パスワードを保存できるいくつかのアプリケーションをお母さんに紹介する必要があると思うよ。
万が一またパスワードを忘れたら、アプリケーションで見つけられるよ。


Edna:Hmm, I’ll give that a go.
エドナ:うーん、やってみるよ。

プチ情報

「sieve」は英語では「ふるい」であり、個体や液体を濾すのにワイヤー又はプラスチックメッシュで作られた一般的な台所用品を指しています。

この表現は、忘れがちな記憶のことを、何かの材料(特に液体)がふるいを簡単に通過できてしまうことを例えています。
そのため有用な情報をよく覚えていない人を表すことに“have a mind like a sieve”と言うことができます。



忘れっぽくなってしまう理由はたくさんあるかと思います。
特に重要なことや情報を理解する必要があるときは、集中できればいいですね。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
また次回のブログでお会いしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト