オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「じっと耐える」と伝えたい時の英語表現

take it on the chin こんにちは。

hanaso教材部です。

ブログを読んでくれて嬉しいです。
いつもとお変わりありませんか。

もしも今日、または数日後に直面しなければならない問題があれば
ただ辛抱強く“take it on the chin”しなければなりませんね。

この慣用表現は
ボクシングにおいて、避けられなかったパンチを顎に受けてダメージを受けても
ボクサーはそれに耐えるということから来ています。

「じっと耐える」と伝えたい時の英語表現

下記会話例を見てみましょう。

Jon: I’m in big trouble! I broke my father’s prized trophy. He’ll really get mad at me.
ジョン: 大変なことになったよ!お父さんがとても大事にしているトロフィーを壊しちゃった。間違いなく怒られるだろな。

Samantha: There’s really nothing you can do about it. I guess you just have to take it on the chin.
サマンサ:仕方がないわね。ただじっと耐えるしかないわね。

上記の例では
ジョンは父親の大切な物を壊したことで、叱られることを恐れていますが
どうすることもできません。

このフレーズはたくさんの意味があります。
いくつかご紹介しましょう。

1.(苦痛)を我慢する
2.大打撃を受ける
3.大打撃(苦難・苦痛・屈辱)に耐える
4.自分の間違いや認める、批判を受け入れる
5.問題と向き合う
6.非難や批判に立ち向かう


今日はここまでです!

解決法がない問題に直面した時は、それを受け止め、問題と向き合ってくださいね。

次回のブログでお会いしましょう!
またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト