オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「襟を正して!」と言いたいときの英語表現

こんにちは!hanaso教材部のPatrickです。僕はお喋りするのが好きで、
休憩時間に同僚と話している時に会話で知っておくと便利な英会話フレーズもいくつか学びました。
その内の一つについて話し合いましょう。

「襟を正して!」と言いたいときの英語表現


この表現は、ある人の感情をコントロールさせたいときに掛ける言葉です。
例えばある人がストレスを抱えていて不安を感じているときは、
「Please pull yourself together」と声掛け相手を落ち着かせます。下記の例をみてみてください。

Officemate: “I’m so busy right now. I’ve got so many things to do and I don’t know where to start. I’m going crazy!”
同僚:今とても忙しいんだ。やることが多すぎてどこから始めればいいかわからない。おかしくなっちゃいそうだよ!
“Relax. Just pull yourself together. I suggest you prioritize the tasks that are due the soonest.”
あなた:落ち着いて、しっかりして。期日の早いものからやってみよう。

上記例では、あなたは同僚に、仕事にに集中できるようにしっかりして落ち着くように声を掛けていますね。人はあまりにも感情的になってしまうと、間違った決断や混乱してしまいストレスを感じたり、
無謀な行動を招いてしまったりします。またこの表現は、ある人が落ち込んでいたり怒ったりしている時、平常心を取り戻してほしい時にも使えます。

Friend: “I can’t believe she just took the taxi cab that I just hailed! She’s got a lot of nerve!”
友人:僕が呼び止めたタクシーなのに彼女に取られたよ!彼女はとても図々しいな!
You: “Pull yourself together. I can see another cab on its way here.”
あなた:気を取り直して。こっちに向かってるタクシーが見えるわ。

このフレーズの起源は不明ですが、一部の人々は、人が危機に直面したりすると
魂が身体から抜ける/離れるという古い言い伝えから来ていると信じています。
危機に直面したりした人たちは、まるで別人のように見えますよね。
だから、本来の自分を完全に取り戻すために、身体に魂が戻るよう引っ張っている
という意味から”pull yourself together”という表現を使うとも言われています。


いかがでしたか?hanasoでは、もっとたくさんの表現を学べますよ。
私たちのフリートーキングレッスンでは、講師と英会話の練習ができます。
フレンドリーな講師たちがあなたの目標を達成する為のお手伝いします。
またhanasoは、ストレスのない楽しい学習の場なのでとっても楽しいですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト