オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ダンスが下手」と伝えたい時の英語表現

two feet left こんにちは!
hanaso教材部アンジェラです。

またお会いできて嬉しいです。
ブログへようこそ!

素敵な音楽を聴いたとき、あなたはどんな事をしますか。
私はダンスを始めちゃいます!

皆さんはダンスが得意ですか?

もし得意でないのなら、今日はそんなあなたのための表現がありますよ。

“two left feet”は、ダンスの仕方を知らないことを意味しています。
下手で、ぎこちなく、そして優雅でないということです。

「ダンスが下手」と伝えたい時の英語表現

下記例文を見てください。

Denise: I feel embarrassed with my dance at the party. I’ve been told I have two left feet.
デニース: パーティーでダンスをするのが恥ずかしいよ。僕はダンスが下手だと言われているからね。
Hailey: I can see that she really tries her best but she has two left feet.
ヘイリー: 彼女が本気で頑張っているのがわかるけど、ダンスがぎこちないね。下手だね。

【会話例】
Zoey: I can’t move to the rhythm of your steps. I’m not good at dancing.
ゾーイ: あなたのステップについていけないわ。ダンスが得意じゃないの。
Tristan: It looks like you have two left feet. Don’t worry, I’ll hold you so you don’t fall over.
トリスタン: ダンスがぎこちないね。心配しないで、君が倒れないように僕が支えるから。

上記の例文のように
この表現は普通にカジュアルに使われます。
軽い表現なので、実際にイライラさせるような意味はありませんが
この表現を使う時は注意してくださいね。


今日はここまでです!

もしあなたがダンスを苦手としていても
この表現でそれを伝えることができるので心配しないでくださいね。

もしあなたがダンスにあまり興味がないのでしたら、ただ純粋に音楽を楽しみましょう!
ただ、音楽に合わせて踊るのも悪くないですよ!

また次のブログでお会いしましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト