オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ある目標に向かって努力する/頑張ってやってみる」と言いたいときの英語表現

みなさん、こんにちは。hanaso教材担当のPatrickです。

最近仕事が忙しくて、業務に追われています。そこで今回は、モチベーションが下がったときに使えるフレーズをご紹介いたします。
このフレーズを使えば、明日からまた頑張ろうと思えるかもしれません。

「ある目標に向かって努力する/頑張ってやってみる」と言いたいときの英語表現

go for it.
ある目標に向かって努力する/頑張ってやってみる

AAEAAQAAAAAAAAIUAAAAJDYyMzk1OWE1LTU4ZDQtNDkyMS1hMTBlLTM1YzA2NWViMDBmNQ
この表現の使い方は2通りあります。一つ目は、目標に向かって努力をすると決意したときです。

例えば、多忙なスケジュールの中であるタスクを期日内に終わらせなきゃいけないというプレッシャーの中でも、決して諦めずに「I’m going for it」(頑張るぞ)!気合を入れたとします。

ここでは、実際にある目標に向かっている最中なので、「現在進行形」が使われていますが、過去形で表現することもできますよ。二人の会話を見てみましょう。

Coach: “You finished the race in 1 minute and 25 seconds. You beat your personal record!”
コーチ:今大会の記録は1分25秒だ。自己最高記録を破ったね。
Athlete: “Thanks, Coach. I really went for it!”
選手:コーチありがとう。狙ってたんですよ。

この選手は自己ベストを更新するために一生懸命頑張りましたね。
あなたはここ最近で最も熱意を注いだものはなんですか?

さて、2つ目の使い方は、何かに対して迷った挙句、頑張ってやってみることを決意した場合に使われます。

例えば、遊園地にてジェットコースターに乗ろうと友人に誘われ、迷った挙句、「乗るぞ!」と決めた場面などが挙げられます。

その他の例もみてみましょう。

Friend: “That girl is really attractive, but I’m much too shy to talk to her.”
友人:あの女の子はすごく魅力的だけど、恥ずかしくて声掛けれないんだ。
You: “Don’t be shy. Just go for it!”
あなた:恥ずかしがるなよ!思い切っていっちゃいなよ!

ご覧の通り、”go for it”という表現は、ある目標を達成するときや何かに挑むときに使える英会話フレーズです。
だから、もしあなたがこういった状況に遭遇したら、自分に”go for it”と言い聞かせてみてください。きっとやる気が増しますよ!



ここhanasoのレッスンで英語学習を始めてみませんか?
外国の方とお話ができるだけでなくたくさんのチャンスを得ることができるでしょう。
迷っている方は思い切って英会話を始めましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト