オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「一晩寝かせてから考えます」と言いたいときの英語表現

こんにちは。hanaso教材担当のPatrickです。
最近また、便利なフレーズをいくつか学んだので、興味深いフレーズを紹介します。

「一晩寝かせてから考えます」と言いたいときの英語表現

この表現は、あなたが何かの最終決断をする前に、もう少し時間を置く(普通1日程度です。)
という意味になります。簡単に言うと、「判断をする前に時間が欲しい」と言っているのと同じことです。急いで決めるのではなく、考える十分な時間を自分に与えたいことを意味します。
下記の会話をみてみましょう。


Employee: “We need to decide which plan to take. Plan A and Plan B are both impressive.”
従業員:どちらの計画を採用するかを決めないと。計画Aと計画Bどちらも優れていますよね。
You: “I see. Okay, I’ll sleep on it first and then let you know first thing tomorrow.”
あなた:そうだね。一晩寝かせて考えるから明日一で知らせるよ。


ご覧の通り、自分にどちらかの計画を選ぶために時間を与えています。大事な判断をするときは、急いで決めるよりも、比較したりするために時間を置いた方がいいですよね。
賛否を考えずに物事を判断してしまうと、あとあと後悔することもありますから。

“I’ll sleep on it.” という言い方は、まず寝ることによって人はより良い判断ができるという調査結果からきています。科学者たちは、人は寝ている間に、脳がストレスと不安を与える感情と事実を分別するということを発見しました。なので、人が目覚めるときには、より明確で適切な判断を下せると言われています。そのため、人がストレスを抱えていたり、判断をつけれなくて悩んでいると「一晩寝かせてからでもいい?」と言う傾向があるうようです。


Friend: “Can you think of a creative solution to this problem?”
友人:この問題に対するいい解決方法を考えてくれないか?
You: “Um, I have a lot in my mind right now. Can I sleep on it first?”
あなた:うーん、今は頭がいっぱいだから、一晩寝かせてから考えてもいいかな?



いかがでしたか?このフレーズをぜひご活用ください。役立つ便利なフレーズをもっと学ぶために、
hanasoではビジネス英会話、TOEIC、Side by Side、英会話フレーズや基礎英文法といったあなたに
ぴったりな教材をご用意しています。迷わずにhanasoにご参加ください!一晩寝かせてから考えちゃだめですよ 😉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト