オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「(破産せずに)持ちこたえる」と言いたいときの英語表現

eeee
(1028) Keep one's hear above water

“Keep one’s head above water”
(破産せずに)持ちこたえる


こんにちは。
hanaso教材部です。
本日もブログへようこそ!

あなたは今、学校や職場で困難な状況を経験していますか?
従業員または親であるという高まる要求にどのように対応していますか?

本日はそんなときに役立つフレーズをご紹介します。

“keeping your head above water”と言うとき、それはあなたが「(破産せずに)持ちこたえる」ことを意味します。
この表現はどんな困難な状況にあっても、特に経済的な問題を抱えているときに最善を尽くすことについて話すときに使用できます。

例文をチェックしてみよう!

Norah :Since my younger brother was laid off from his job, he’s been keeping his head above water by doing freelance work online.
ノーラ:弟は解雇されて以来、オンラインでフリーランスの仕事をすることによって(破産せずに)持ちこたえています。

Dylan :It’s the busiest time of the year for our department right now, and we’re keeping our heads above water with all our workload.
ディラン:今は私達の部署にとって一年で最も忙しい時期であり、私達は全ての仕事量にめげずに持ちこたえています。

Jeremy :Victims of the earthquake are in dire need of help, as they can barely keep their heads above water right now. There is a shortage of clean water and food in their area at the moment.
ジェレミー:地震の犠牲者は、生き延びるのがやっとであり、今すぐ助けを必要としています。現在、彼らの地域ではきれいな水と食料が不足しています。

プチ情報

このフレーズは1700年代から英語で使われています。

この表現の最初の使用法は不明ですが、“keep one’s head above water”は泳いでいる時に溺れないようにする人を表すためにも使用されたと言われています。
この場合、表現の「水」は「現在の問題」を表していると想像できます。
持ちこたえることができたら、問題があっても生き延びる可能性は大いにありますよね。

英語で同じことを意味する他の表現は“make ends meet(収支をやりくりする)”や“get by(何とかやっていく)”があります。

“Aside from my full-time job, I also work at a café on weekends to make ends meet.”
フルタイムの仕事の他に、収支でやりくりするために週末はカフェで働いています。

“We can still get by with our department’s work despite the lack of staff members.”
スタッフが不足しているにも関わらず、私達はまだ自分たちの部の仕事を何とかやっていけます。



人生には沢山の困難があるかと思いますが、持ちこたえていつの日か乗り越え、安心できることを願っています。

本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
また次回のブログでお会いしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト