オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「困難な状況に耐える、立ち向かう」と伝えたい時の英語表現

bite the bullet こんにちは!

hanaso教材部のアンジェラです。
ブログへようこそ。

あなたは今までやりたくない事でもやらなければならないと
自分自身に言い聞かせてやった事はありますか?

もしあるのでしたら、“bite the bullet”の気持ちがわかるのではないでしょうか。

それではこのフレーズについてお話しましょう!

“bite the bullet”は困難な状況や、恐ろしい状況でも歯を食いしばって耐えることや我慢して行うことを指してます。

「困難な状況に耐える、立ち向かう」と伝えたい時の英語表現

下記例文を見てください。

Vanessa: I’m scared of going to the dentist today but I’ll just have to bite the bullet.
ヴァネッサ: 今日歯医者に行くのが怖いけど、やるしかないわね。

Carl: I bit the bullet and quit my job at the factory because it was too physically demanding.
カール: 歯を食いしばったけど、体力的にきついから工場での仕事を辞めたよ。

Robert: My store hasn’t been doing well for almost 2 years. Maybe it’s time to bite the bullet and close it down.
ロバート: 約2年間、店の業績が良くないんだ。我慢して店を畳むときだろうね。

上記の例では
やりたくないことを観念して行う状況であることがわかります。

歯医者はほとんどの人が怖いでしょうし、退職することは、もう一度やり直すための勇気が必要です。
そして経営者にとってビジネスを手放すことは悲しく、苦渋の決断です。

また、“bite the bullet”は困難な状況を受け入れ、立ち向かうことを意味しています。
このフレーズの由来は麻酔や鎮痛剤のない状態で負傷した兵士の手術をする際
痛みを我慢するために弾丸を噛んで我慢させていたからだと言われています。


今日はここまでです!

読んでくださってありがとうございます。
このフレーズに興味をもっていただけたら嬉しいです。
また次回のブログでお会いしましょう。
またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト