オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「すべてを賭ける」と伝えたい時の英語表現

photo-1446669052213-5dcff53f1f3f こんにちは。
hanaso教材部のアンジェラです。

ブログへようこそ。

今日も日常的に使われる英語表現を
あたらしく学んでいきましょう。

あなたが“go for broke”な時
それは何か成功を望み
極端な選択をしたり、リスクのある行動を取ることです。

今までにそんな経験はありますか?

「すべてを賭ける」と伝えたい時の英語表現

下記会話例を見てください。
Carmen: I’ll always support you in your interests but are you sure this is what you really want?
カーメン:いつでもあなたの興味のあることに協力するよ、けど本当にこれがやりたいの?
Selena:Yes. I’ll go for broke and just leave my job to pursue this career in music. This has been my lifelong dream!
セレーナ:はい、すべてを賭けてやりたいし音楽のキャリアを追いかけるために仕事を辞めるの。これが一生の夢なの!

上記の例文からセレーナはミュージシャンになる夢を追いかけたいということがわかります。
そしてそのリスクは仕事を辞めるということですね。

注目してもらいたいのは’broke’はお金を持っていないといったような意味として使われます。

いくつかの情報源を確認しますと
このフレーズはハワイのギャンブルに参加しているプレイヤーが
すべてをサイコロに賭けることから由来されているようです。
もしプレイヤーが負けた場合は’broke’になり
お金を無くした状態になりますね。

下記会話例を見てください。
Hans:I still feel like I’ll win this third round. I’m willing to keep betting.
ハンス:3回目も勝てそうな気がするよ。賭け続けるよ。
Levi:Are you sure? You already have two hundred dollars’ worth of winnings. I wouldn’t go for broke if I were you.
レヴィ:ほんとに?すでに200ドルも勝っているのよ。もし私があなただったらもう賭けないわ。

上記の例文では
ハンスとレヴィが賭け事をしていてハンスが続けて賭けたがっています。
この文では、よりフレーズそのままの意味合いが強くなっています。

ハンスが取ったリスクは儲けたお金を賭けることですが
もし彼がゲームに負けたらお金は無くなってしまいますね。


実際の生活では何が“go for broke”するのに相応しいか決めるでしょう。
もし努力や活力を費やすのに
価値があると思う事があるなら
達成するまで止めないでおきましょう。

今日はここまでです!
読んでくれてありがとうございます。
楽しんで学習してくれていたら嬉しいです。
また会いましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト