オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「くつろいでください」と伝えたい時の英語表現

make yourself at homeこんにちは。
hanaso教材部のアンジェラです。

ブログへお越しいただきありがとうございます。

週末はどこかに出かけますか?
休暇を取る計画なんかはありますか?

どこに出かけようとも
常に“make yourself at home”ができればいいですね。
特に誰かがそう伝えてくれた時は甘えちゃいましょう。

今まで誰かにこのフレーズを言われたことがあれば
このフレーズの意味が分かるかもしれませんね。

さあ意味を習っていきましょう!
誰かをお家に誘った時には、今回のフレーズを言ったりします。

このフレーズを使うのはゲストにリラックスしてもらい
まるで自分の家のように過ごしてもらうことが目的です。

「くつろいでください」と伝えたい時の英語表現

下記会話例を見てください。
Sophie:Hey! It’s good to see you. Come inside!
ソフィー:やあ!会えて嬉しい!中においでよ!
Jennifer:Thank you! It’s good to see you, too. You have a lovely home.
ジェニファー:ありがとう!会えて嬉しいよ。可愛いお家だね。
Sophie:Thanks. Here, have a seat. Make yourself at home!
ソフィー:ありがとう。ここに座って。くつろいでね!
上記の例文ではジェニファーがソフィーを訪ねていっているのがわかります。
そしてソフィーはジェニファーに中に入ってもらい快適にすごしてもらうことを提案しています。
リラックスしながらお菓子でも食べながらガールズトークが始まる姿が想像できます。

フレーズ自体はとてもシンプルですが
訪問者にとってはとても色んな意味を持ちます。
このフレーズを言う事は相手を完全に迎え入れ
ゲストに快適に感じてもらいたいと思っています。
ゲスト側は好印象をもたれていることを感じれるでしょう。

また仲の良い2人を想像してみてください。
こういった使い方もできます。
下記会話例を見てください。
Hayley:Hello! It’s good to see you. You haven’t visited in a long time. Come in!
ヘイリー:こんにちは!会えて嬉しいです。長い間訪れてなかったですよね。さあ入ってください!
Claire:Thank you! It’s good to see you, too. I’ll go ahead and make myself at home.
クレア:ありがとう!こちらも会えて嬉しいです。お邪魔します、くつろがせてもらいますね。


今日はここまでです。
このフレーズがあなたの役に立つことを願っています。
またブログをみてくださいね、
それではまたお会いしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト