オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「すぐにおうかがいします。」と言いたいときの英語表現

みなさん、はじめまして。hanasoの教材作成を担当しているEricです。これから僕がブログで知っておくと便利な英会話フレーズを紹介していきます。

「すぐにおうかがいします。」と言いたいときの英語表現

早速ですが皆さんは今までに海外のホテルに泊まったり、レストランに行ったことはありますか?
今回のフレーズはホテルの従業員や店の店員、レストランの従業員、オフィスの受付係りの人々がよく使うフレーズです。

“I’ll be right with you.”

(今、対応できないので、少々お待ちください/すぐにおうかがいします。)

何人かのお客様を同時に対応しなければならないときなどによく使われる丁寧な対応表現です。
また、電話での対応でも同様に使えます。
僕が家族とレストランに行ったときに、他のテーブルを対応していたウェイターさんを呼んだ際のやり取りを紹介しますね。


Me: Excuse me, we are ready to order.
私:すみません、オーダーしてもいいですか。

Waiter: I’ll be right with you.
ウェイター:今、対応できないので、少々お待ちください。


また、僕は以前、他の都市へ旅行した際にホテルに泊まりました。受付へ着くと、受付の人は電話で他のお客さんを対応中でしたが彼女は僕に笑顔で


“One moment sir, I’ll be right with you.”
(少々お待ちくださいませ。今、対応できないので、少々お待ちください。)


と言ってくれました。その後彼女が電話を切ると、すぐにチェックイン手続をとってくれましたよ。

上記以外にも、このフレーズは、あなたが何か作業をしている最中に誰かに呼ばれたときにも使えますよ。
例えば、仕事であなたが資料を印刷中に上司があなたの名前を読んでいる時の場面。


Boss: _____-san? Can you come over for a moment?
上司“○○さん、ちょっとこっちに来てくれますか?”

You: I’ll be right with you.
あなた:すぐに行きます。


今回は以上となります。仕事で終わらせなければならいこともありますが、僕たちはたとえどんなに忙しくても人々と丁寧に付き合っていかなければなりませんよね。
それじゃあ、またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト