オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慣れているのを伝えるときの英語表現

こんにちは。hanasoスタッフのKOKOです!

本日は、「知っておくと便利な英語表現」をご紹介します。

今回の表現は、以前取り上げた「used to~」という表現に似ていますが、
微妙に違う表現です。



違いを的確に捉えて、使い分けられたらかっこいいですね!

慣れているのを伝えるときの英語表現

過去にある特定の行動が難しかったが、今はもう簡単だといいたいときにはbe used toを使います。toは前置詞なので、toの後には名詞または動名詞がきます。



A: What time do you usually get up for work?

(仕事で普段何時に起きますか?)



B: I get up at 4. I’m used to it already.

(4時に起きます。もう慣れてますよ。)



☆I’m used to ~. =~に慣れています。







・「以前~していた」ことを伝えたい場合は、Iused to~



・「慣れている」ことを伝えたい場合は、I’mused to~



と覚えておくと良いかもしれませんね。







KOKOは何度も実践しないと覚えられないかも知れないですが・・・



それでは、皆様、また次回!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト