オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嬉しいときは”happy”、悲しいときは”sad”だけではありません!これらのフレーズで英語の自己表現力を高めましょう。

eeee
こんにちは。
悩みに悩んで買ったPC用メガネを
購入した翌日に紛失したhanaso新人スタッフのChayです。

本日もブログへお越しいただきありがとうございます。

早速ですが、
本日は”happy”(嬉しい)と”sad”(悲しい)と同じ意味を持つ英語表現をご紹介いたします!
happysad

Happy

flying high
意味:とても嬉しい
例文
She’s flying high after the successful product launch.
商品の発売が成功したので、彼女はとても喜んでいます。

pumped up
意味:何かについてワクワクしている状態
例文
Takuya is pumped up for his first online English lesson.
拓哉は初めてのオンライン英会話レッスンにワクワクしています。

fool’s paradise
意味:、ぬか喜び・現実逃避して偽の幸せにしがみつく状態
例文
She indeed lives in a fool’s paradise as she always dreams about making a huge fortune overnight.
彼女は一晩で莫大な富を得れると夢見ているので、
実に幻の幸福に浸っています。

sad

sad

be down in the dumps
意味:憂鬱・悲しくて希望が持てない状態
例文
He’s not worth it.Don’t be down in the dumps.
彼にそんな価値はないよ。憂鬱な気持ちにならないで。

be at the end of your rope
意味:途端に暮れている状態
例文
Jim is at the end of her rope after looking for a job for months without any luck.
ジムは数か月に及ぶ就職活動に失敗し、途端に暮れています。

grief-stricken
意味:悲しみに打ちひしがれた状態
例文
After his partner died in a car accident, he was left grief-stricken.
恋人が車の事故で亡くなったあと、彼は悲しみに打ちひしがれています。


いかがでしたか?
語彙力を身に付けることはとても大切なことだと思います。
嬉しいときはhappy,悲しいときはsadだけではありませんので、
これらのフレーズをぜひ日常会話に取り入れ、表現力を高めましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト