オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“I got it.”と”You got it.”の違いを聞かれたら、即答できますか?

eeee
こんにちは。hanasoスタッフのChayです。
社内でのやり取りや日常英会話において、”Got it.”(了解です)を使う
機会が多いかと思います。この表現を使うときは主語の”I”(私)もしくは
“you”(あなた)を略したり、気にせずに使っているかと思いますが
“I”と”you”では、微妙なニュアンスの違いがあることをご存知でしょうか。
javier-molina-148657

”I got it.”の場合

“I got it.”の場合は、相手から言われたことに対して「了解です」と答えるときに使います。

下記会話例をみてください。
Anne:Let’s meet at Starbucks at 8AM.
アン:スターバックスで朝の8時に会いましょう。
Brian:I got it!
ブライアン:了解!

”You got it.”の場合

“You got it.”の場合は相手から何かを依頼されそれを承諾するときに使います。

下記会話例をみてください。
Anne:Could you check the requirements for passport application?
アン:パスポート申請手続きで必要な書類を確認してくれますか?
Brian:You got it.
ブライアン:分かりました。


いかがでしたか?
英語を勉強していく中で新しい発見があると
脳が刺激され、勉強がますます楽しくなりますよね。

ぜひ、また遊びに来てください。
それでは、またね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト