オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【賢い人ならこう言い換える!】英語フレーズ

こんにちは。hanasoスタッフのChayです。

そういうつもりじゃなかったのに、あなたの発言に対して相手が違う意味で捉えてしまうようなことがあったりしませんか?
こう言えばよかった、もっといい言葉を掛けられたのに、
なーんていうエピソードが日常生活においてよくあると思います。

社交性という言葉がありますが、他の人の感情や経験をいかに読み取れるかの意味を指します。
そこで、人は話すときにどうしても興奮し、自己中心的になってしまうことがあり、気付かずに相手を傷つけてしまったり余計落ち込ませたりするケースもあります。そのため、社交性がよっぽど富んでいない限り、こういった状況や場面を避けることは難しいでしょう。

そこで、賢い人ならこう言い換える、賢い人はこんな言い方をしない!フレーズについてご紹介します。
この5つのフレーズを使いこなせば、できる大人の印象がより強まりますよ!

1.’You look tired’.「疲れてそうに見えるよ」

明らかに疲れてそうな人に、さらに「疲れてそうに見えるわ」と声掛けしてしまう場面をご想像ください。
そんな時、相手は自分の身だしなみを急いでチェックしたり、余計モチベーションが下がった雰囲気になるでしょう。
ちなみに私はこのフレーズをよく掛けられます(笑)そんなに?!っていう程度の反応ですが、振り返えれば、「彼女がそう思ってるなら他の人たちも同じことを考えているんだろうな・・・」というエンドレスなマイナス思考に陥る自分がいました。

そこで、You look tiredではなく、こう言い換えてみてください。

「Is everything okay?」大丈夫ですか?


実は疲れていないのに、疲れてそうだわって言ってしまうと失礼ですよね。
だからその人の状況をまず聞いてから、相手の心境/状態を判断するといいでしょう。
こう言い換えれば、相手は自分の悩みや抱えている問題をあなたに打ち明けてくれるかもしれません。
そして何よりも、無礼な印象ではなく、気配りのある人としての印象が強くなるでしょう。



2.’Wow, you’ve lost a ton of weight!’「すごい!結構体重減ったね」

ダイエットをしているならばこのフレーズを言われたらものすごく喜ぶ人もいるかと思いますが
その反面、「あれダイエット前の私はそんなに太ってたんだ」と昔の自分の姿を振り返ってしまうことや、また、ダイエットしていなければ言われたら不愉快に感じるかもしれません。

そこで、Wow,you’ve lost a ton of weight!ではなく、こう言い換えてみてください。

「You look fantastic」素敵だよ


このフレーズですべて片づけられます。一々相手の昔の姿と比較せず、相手の今の状態を褒めてあげるのがベストでしょう。男性陣におすすめするフレーズです(笑)


3.’You always…’ or ‘You never…’「あなたはいつも・・」「~を一度もしてくれない」

同じ動作や態度を24時間繰り返す人はいません。あなたは相手との問題について真剣に話したいだけなのに、このフレーズを言われてしまうと相手が不愉快に思い、話すことを避けて、口喧嘩に発展したり余計に喧嘩が長引く場合があります。

そこで、’You always…’ ではなく、こう言ってあげてください。

「いつもあなたは・・・」ではなくシンプルにあなたが思う相手の欠点を伝えてください。
相手の態度に関することでしたら、

「It seems like you do this often.」(あなたはこのことを頻繁にやっているわ)
「“You do this often enough for me to notice.”」(私が気にしてしまうほど○○をやりすぎてない?)

と言い換えることによって、あなたの感情が相手に伝わりやすく、「毎回同じことをしないで!」
と言われるよりも、「何でこういうことをよくするの?」と問いかけ相手を考えさせられることができるでしょう。




4.’Good luck.’「頑張って」

よく聞くフレーズだし、よく使うフレーズでもありますね。
でもよく思うと、あなたがもっと力を出さない限り達成できないぞ、と
言われているようですよね・・・。嬉しい言葉ですが、よりパワフルなフレーズがあります。

そこで、’Good luck’ではなく、こう言い換えてみてください。

“I know you have what it takes./You’ve got it” あなたならできるよ


「自分を信じて」と同じく、この言葉を掛けられると、ああ、この人は私のスキルを評価してくれているんだ、とか私の頑張りをみてくれている、と思うようになり、+な思考になりますよね。
みんながシンプルなGood luck!を言っている中、あなただけがこのフレーズを瞬時に使えたらさすがですよ。


5.’You were too good for her/him anyway.’「あなたは○○○にはもったいないさ」

誰かが失恋したりしたときに掛けるアドバイスの中で、TOP5に入るぐらいメジャーなフレーズかと思います。
声を掛けられた相手は自分の趣味が悪かったんだと捉えてしまったり、マイナス思考になってしまう恐れがあります。

そこで、 ‘You were too good for her/him anyway.’ではなく、こう言い換えてみてください。

“Her/His loss!” これは○○○の損だよ


熱心な励ましの言葉だけではなく、友達を振った元カレや元カノを批判をしなくて済みますね。


いかがでしたか?普段の会話の中でさりげなく上記のフレーズを言ってみてください。
きっと相手の反応もそうですし、あなたに対する評価が高くなるでしょう。そのほかにももっとありますので、講師とのレッスンの際に相談してみてください^^


hanasoにまだご入会されていないお客様は、現在hanasoでは顧客満足度総合2位記念キャンペーンを行っておりますので、ぜひご活用ください。
http://www.hanaso.jp/campaign/oricon.php

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト