オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関先生コラム|TOEIC関連】beingとbeen

sekimasamune
beingは「ビーイング」と発音すると誤解されがちですが、これは単語を説明する上で「ビーイング」とハッキリ言うことが多いだけで、実際は「グ」が飲み込まれて(正確には鼻からングと出ています)、「ビーイン」と発音されるんです。

beenも同様に「ビーン」と言われることが多いだけで、実際はもっと軽く「ビン」、もしくは「ベン」と発音されます。
するとこの2つの発音が実際にはよく似ていることがわかりますね。特にbe being p.p.(~されている途中だ[進行形+受動態])とhave been p.p.(~されてしまった[現在完了+受動態])など全く違った意味の文も聞き間違えかねないです。この2つはTOEICによく出るので、しっかりbeingとbeenは正確に聞き取れるようにしておきましょう。

The following two tabs change content below.
関 正生
慶応大学文学部(英米文学専攻)卒/TOEICテスト990点満点取得
1.授業:オンライン予備校『スタディサプリ』https://studysapuri.jp/
            『スタディサプリENGLISH』https://app.eigosapuri.jp/
2.執筆:著書累計120万部『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』など60冊以上。
3.連載:NHKラジオ『基礎英語2』にてコラムを連載(2018~)
4.雑誌の記事執筆:『CNN ENGLISH EXPRESS』『NHK 英語でしゃべらナイト』寄稿多数
5.講演:企業講演/各種セミナー/教師対象「授業力アップセミナー」実施
6.オンライン英会話hanaso 教材監修 http://www.hanaso.jp/
7.DVD授業:全国のTSUTAYAにて33タイトルがレンタル中http://tsutaya-college.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト