hanasoメソッド復習の流れ学んだことを効率よく定着させるための仕組み

hanasoメソッド対応の英会話フレーズ・発音トレーニングは、復習の頻度や時期を管理する復習システムを使って効率よく復習することができます。
学んだことを繰り返し口に出して、知っているレベルから使えるレベルを目指しましょう!

復習の流れ

STEP1.復習問題の出題

ステップ1画像

ユニットの学習が終わった時点で各フレーズ・発音の復習レベルが1になります。
翌日以降に復習問題が出題されますので復習しましょう。

※復習は「レッスンで復習」または「個人で復習」から選ぶことができます。個人で復習する場合は、ログインして「hanasoメソッド」-「復習システム」から行います。

STEP2.復習レベルのアップ

ステップ2画像

各フレーズ・発音の復習問題に正解すると復習レベルが1つ上がります。
不正解の場合、復習レベルは変わりません。
復習レベルによって次回復習する時期が決まっていて、レベルが上がるほど間隔は長くなります。
復習レベルがMaxになるまで復習を行いましょう。

STEP3.ロールプレイ

ステップ3画像

1つのユニットで学んだ全てのフレーズ・発音の復習レベルがMaxになると、ロールプレイが出題されます。
ロールプレイは講師とレッスン内で行います。

STEP4.音声教材

ステップ4画像

ロールプレイが出題された後は、ロールプレイの音声教材を利用できるようになります。

復習の時期

復習レベルによって復習問題が出題される間隔が異なります。
Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6
間隔 1日後 2日後 3日後 4日後 5日後 6日後
例:ステージ0のフレーズが復習レベル2になった場合、2日後以降にログインすると復習問題が再度出題されます。
再度出題された復習問題に正解すると、復習レベルは3になり、3日後以降に再度出題されます。
※不正解だった場合は、レベルはそのままとなり、2日後以降に再度出題されます。

復習のMaxレベルについて】

全ステージレベル6正解で終了となります。

※練習ステージのみ、レベル1正解で終了

復習方法

復習方法は、「レッスンで復習」と「個人で復習」があります。

1. レッスンで復習

hanasoメソッドレッスン対応講師のレッスンを予約してください。
復習問題がある場合、レッスンは復習から始まります。
講師の指示にしたがって復習を行ってください。
こんな方にオススメ
  • レッスンで楽しく復習をしたい方
  • レッスン以外に時間を取れない方

2. 個人で復習

個人で復習する場合は、下記の方法にしたがって復習を行ってください。
  1. ログイン後のトップページの左上の、「はじめてガイド」の下の「hanasoメソッド」をクリック
  2. hanasoメソッドTOPページの、上部オレンジ色メニューの中の、左から2つ目の「復習システム」をクリック
  3. 「個人で復習」ボタンをクリック

※ロールプレイは「レッスンで復習」で行います。

こんな方にオススメ
レッスンではUnitを進めたい方

よくあるご質問(hanasoメソッド関連)

復習は必ず行うのですか?
はい。復習は必ず行いましょう。
英会話を身につけるためには、レッスンで習っただけで終わらせずに、何度も口に出して復習することがとても大事です。
テキストを終わらせることを目標とせずに、テキストで学んだフレーズ・発音を使えるようになることを目標に復習で何度も口に出しましょう。
復習レベルとは何ですか?
ユニットで学んだ内容がどれだけ身に付いたかを判断するための数値です。
レッスン受講後はそれぞれのフレーズ・発音の復習レベルが最大なるまで何度も復習しましょう。
ロールプレイとは何ですか?

1つのユニットで学んだ全てのフレーズ・発音の復習レベルが最大になると出題される復習問題の1つです。レッスン時に講師と行ってください。

※ロールプレイは「個人で復習」では行えません。

音声教材が利用できません。
音声教材はロールプレイが出題された後に利用可能になります。
ロールプレイは、1つのユニットで学んだ全てのフレーズ・発音の復習レベルが最大になるとレッスン内で出題されます。