オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講師の研修トレーニングをのぞいてみよう!

こんにちは!湯船につかりたくて
たまらず湯船代わりにバケツにお湯ためてみました。
小さすぎて入れません、hanaso新入社員山本功一です!


実はhanasoのオフィス内では、ほぼ毎日のように
トレーニー達が講師になるためトレーニングが行われております!

今回は少しそちらをご紹介させていただければと思います!

目指せ講師!

会社としてごく普通ですが
講師になるためには
まずは面接を受けていただいております(∩´∀`)∩


ここでは人柄や経歴、過去の経験はもちろんのこと
面接は英語で行われ、正しく英語が話せるかどうかも
すでにチェックされております!(@_@)

しかしながら
面接を受かってもホッとはできません!

なんてたって
面接を受かってからのトレーニングが
講師になれるかどうかの重要なポイントなのです!


実際にトレーニング室に潜入してみましょう!


早速ですが
hanasoのオフィス内のトレーニングルームの方へ向かってみます!

IMG_2841
あ、あやしい笑(●´ω`●)





そうです、私が変なおじさんです。笑








えーーーい突入です!






IMG_2825
ここでは
研修2日目のトレーニングをしておりました!
ここでのバッチは2人だそうです!

せっかくの縁ですので
この2人にはトレーニングをしっかり積んでもらい
わが社でしっかり活躍してもらいたいものですな。(>_<)」←え?


さて、、
研修2日目の主な内容は
体験時の教材を使ったレッスンについてでした。

僕が潜入した際には
システムの使い方を説明していて
システム上のどこの画面で生徒様の受講回数を判断するのか、
初めての生徒様に対するレッスンの提供の仕方など
レッスン時の対応だけでなくシステムの使い方なども含め
幅広くトレーニングしていましたよ(*´з`)


IMG_2828
和気あいあいとした雰囲気もありながら
トレーナーは何度も何度もトレーニーに質問を投げかけ
きちんと理解しているか確認しながら
すすめているのが印象的でした!(∩´∀`)∩


デビューへの道のりは簡単ではない?


座学を終えた後、
トレーニーの彼女たちは習ったことを
実際に行えるようにパソコンのあるステーションに入り
実践のトレーニングに入っていきました。

頑張れーーー(∩´∀`)∩

というのも残念ながらここでの環境は
育てて出来るようになるまで待つ。
という形ではないのです( ゚Д゚)

もちろんトレーニングを受ければ
誰でも講師になれる訳ではございません。


実際にこのトレーニング期間内に
いくつもの試験を設けられ
一定のことができるようにならなければ
デビューできずトレーニングも終了となるのです。。

喉から手が出るほど
講師を増やしたいところですが、、
ある程度厳しい基準を設けることで
現在の講師の質を保っているんですね(●´ω`●)

今後も引き続き
生徒様にご満足いただけるレッスンを提供できるよう
トレーニング部署も一丸となり頑張ってまいります!!(∩´∀`)∩


それでは今回はこの辺で!

ばーいセンキュー!(‘ω’)ノ


The following two tabs change content below.

Koichi

最新記事 by Koichi (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト