オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関先生コラム|TOEIC関連】位置関係を示す動詞

sekimasamune
TOEICのPart1の写真問題では物の位置関係がよく問われます。
対策としては、大きく分けて2つあります。

① 副詞(句)
② 動詞系

まずは副詞(句)です。たとえば2人の人間が面と向かい合って座っている時にはface to face(面と向かって)がポイントになります。ただこれはそこまで難しくないので、押さえておくべきはもう一つの動詞形です。位置関係を表す動詞は結構難しくて、ここでミスする人が多いんです
まずはbe locatedです。locate自体は動詞で「置く」という意味ですが、「店がオーナーによってある場所に置かれている」→「ある」となるわけです。
次にarrangeです。どうしてもヘアーワックスのCMなどで毛先をアレンジするなどの文言から変化を加えるという意味だと思っている人がいるんですが、本来は「きちんと並べる」という意味です。フラワーアレンジメントは花をきちんと並べてきちんとした形にする行為です。
最後にsurroundで「囲む」という意味です。サラウンドスピーカーは部屋を取り囲んだようにいろんなところから音が出るということです。

The following two tabs change content below.
関 正生
慶応大学文学部(英米文学専攻)卒/TOEICテスト990点満点取得
1.授業:オンライン予備校『スタディサプリ』https://studysapuri.jp/
            『スタディサプリENGLISH』https://app.eigosapuri.jp/
2.執筆:著書累計120万部『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』など60冊以上。
3.連載:NHKラジオ『基礎英語2』にてコラムを連載(2018~)
4.雑誌の記事執筆:『CNN ENGLISH EXPRESS』『NHK 英語でしゃべらナイト』寄稿多数
5.講演:企業講演/各種セミナー/教師対象「授業力アップセミナー」実施
6.オンライン英会話hanaso 教材監修 http://www.hanaso.jp/
7.DVD授業:全国のTSUTAYAにて33タイトルがレンタル中http://tsutaya-college.jp/

関連記事

コメントは利用できません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト