オンライン英会話「hanaso」公式ブログ。講師たちの英語レポートやキャンペーン情報等を掲載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【前編】「~の下」を意味する”beneath”と”underneath”の使い分けについて!

eeee
こんにちは。
hanasoのスタッフChayです。

先週は、「~の下」を意味する
“under”,と”below”の使い分けに
ご紹介いたしました。

本日は、同じような意味を持つ、
“beneath”と”underneath”の使い分けについて
触れていきたいと思います。
photo-1490247646175-cff5220d08b7

“beneath”の意味


こちらも「~の下」を意味しますが、
使用頻度は少なく、主にフォーマルな場面や
書面で使われています。
“under”をフォーマルにさせたのが”beneath”です。

例文を見てください。

The purse is beneath the jacket.
財布はジャケットの下にあります。
Tom is sitting beneath the tree.
トムは木の下に座っています。

また、”beneath”は下記文のように使うこともできます。

Her behavior is beneath contempt.
女の態度は最低だ。

“underneath”の意味


“underneath”は「~の下に」を意味していて、使用頻度は少ないです。
フォーマルな場面で使われる”beneath”に対して、
“underneath”はカジュアルな場面で使われます。

“underneath”は”under”と比べると、
「下」という位置を更に強調しており、
使い方によっては気持ちの表れが見え隠れしています。

The ship was found underneath the sea.
海底のさらにその地中から船が見つかった。

某有名女性シンガーの楽曲の中に
“Underneath your clothes”という曲がありますが、
「あなたの服の下」というよりかは、”underneath”を使うことで、
「あなたの心」というニュアンスになります。


いかがでしたか?
お役に立てれば幸いです。
それでは、また次回お会いしましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

webサイト

hanaso webサイト
【大人向け】hanaso webサイト

hanaso kids webサイト
【4歳~15歳のお子様向け】hanaso kids webサイト